素敵な思い出フォトが残せる!全国の子供写真館リスト » 子供写真館ギャラリー2・七五三の記念撮影は写真館で

子供写真館ギャラリー2・
七五三の記念撮影は写真館で

七五三の時にはかわいく写真を撮ってあげたい。そんなパパママの願いを叶えてくれるのが子供写真館です。たった一瞬しかない子供のかわいい表情を切り取ってくれる写真館をご紹介します。

そもそも七五三ってなに?

七五三とは

七五三は江戸時代から続く年中行事の一つで、11月15日に3歳・5歳・7歳・になる子供の成長を祝ってお寺や神社に詣でる行事です。

地方によって年齢や祝う内容が違うようですが、発祥である関東では以下のように考えられています。

  • 数え年3歳(満2歳になる年):『髪置きの儀』と呼ばれる年。主に女の子が行う(男の子が行う場合もある)。江戸時代ではこの年から子供の髪を伸ばしていたことに由来する。
  • 数え年5歳(満4歳になる年):『袴儀(はかまぎ)』と呼ばれる年。主に男の子が行う。男子が袴を着始める儀式。
  • 数え年7歳(満6歳になる年):『帯解きの儀』と呼ばれる年。主に女の子が行う。子供用ではなく、大人と同じ幅の広い帯を結び始める儀式。

現代ではその内容が薄れ、男女問わず満年齢になったら行う行事として祝うことが一般的になっているので、気負わず子供の成長を祝ってあげましょう。

かわいく七五三の写真を撮ってもらうためのスタジオ選び

せっかくの七五三ですから、いつまでも飾っておきたくなるような写真を残しておきたいですよね。そのためには、いろんな表情を引き出してくれる写真館選びが重要になってきます。

どの写真館も七五三を対象とした撮影パックを用意しているので、非常に選択肢が多く、どう選べばよいのか分からないかもしれません。そんな方のために、写真館の選び方のコツをご紹介します。

1.ゆったり余裕のある撮影

混雑した時期をずらして子供に負担をかけず、ゆっくりと撮影できるスタジオが良いでしょう。七五三は11月15日の行事と日付が決まっているため、近くなると多くの人が写真館に殺到します。当然、撮影スタッフも多忙になり、普段の余裕をもって撮影できない場合があります。なので、七五三以外の時期でも記念撮影を行ってくれることが重要です。

2.七五三といえばやっぱり着物

自分でお気に入りの着物が持っているのなら、それを着て撮影するのがいちばんです。しかし、女の子だと「色んな着物を着てみたい」というお子さんもいらっしゃるかもしれません。写真館のホームページに行けば、貸してくれる着物のサンプルを載せているところが数多くあります。お子さんとそのサンプルを見ながら、お気に入りの物がある写真館を選べば、撮影当日もそれまでの時間もワクワク倍増です。

3.かわいい写真がたくさんほしい

写真館は大抵、撮影時間が決まっています。当然長ければ多くの写真を撮ってくれますし、その分かわいく撮れた写真が増えていきます。撮影時間が同じでも、準備などの時間も含めて撮ってもらえる枚数が違う場合もあるので、よく見比べて選ぶことがポイントになります。

4.着なれない着物でも、楽しくキレイに

窮屈な着物を着ていても、楽しそうないつもの笑顔を撮れるかどうかが、カメラマンの腕の見せ所。特に、カメラマンが女性だと子供もなつきやすく、楽しく撮影ができる場合が多いのでオススメです。ホームページなどでスタッフ紹介などをみて、少しだけ撮影の雰囲気を感じてみるといいと思います。

七五三の写真を撮るならここがオススメ

フォトスタジオ・フルリ

テーマパークのようなファンタジックで楽しい雰囲気で、カメラマンが全員女性のため、子供がリラックスして遊びながら撮影でき、堅苦しい着物でも楽しい時間を過ごせるスタジオ。
七五三の撮影もほぼ一年中行っており、誕生日などと合わせて撮影もしてくれる。
撮影時間は2時間以上あり、カット数はなんと700?1100枚。

75c

高級感のある撮影を得意とした写真館。ちょっと大人な雰囲気でかっこよく撮ってくれる。撮影時間は一時間以上。

スタジオマリオ

大手カメラ販売店が経営する全国展開の撮影スタジオ。着替えは何着でも無料で、お参りのための服装としての着物レンタルも行っている。撮影時間は一衣装につきおよそ10分。

ライフスタジオ

お客様とコミュニケーションをとりながら、よりストイックに『写真』を撮ることに専念した写真館。撮影時間はおよそ40?60分あり、カット数は200?300枚。